プロアクティブ+はニキビ跡にも効果的か?症状によるって?

ニキビ治療薬として有名なプロアクティブ+。処方を見つめなおした3STEPシステム。ただ、このプロアクティブ+、人によって効果があった、なかったの差が激しいです。
60日の返金保証もあるので、人気のコスメですが、「こんなニキビに悩んでいる人」は効果が高いと言いきることができます。
プロアクティブ+は、肌への効果、やさしさにこだわりを持って開発されたニキビケアシステムです。CMでも人気ですよね。
有効成分を毛穴の奥まで届ける「スマートターゲットテクノロジー」を採用し、ニキビに効果的な成分を配合。透明感のある肌に導きます。
・薬用洗顔料
ソフトスクラブ入り 殺菌作用の高いサリチル酸を配合
・薬用美容液
スマートターゲットテクノロジー 毛穴をひきしめて、透明感のある肌にします。サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム アロエ液汁も配合されています。
・薬用クリーム
サリチル酸、ビタミンC誘導体、ブドウエキス、ユキノシタエキス
このほか、追加して使いたいのなら薬用化粧水、目元用美容液、ボディ用ニキビには薬用ボディソープの2製品があります。化粧水にもグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、それぞれ配合されている有効成分は違います。
ここで注目したいのは、「サリチル酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」。
薬用洗顔料の「サリチル酸」に薬用美容液の「サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウム」、そして薬用クリームの「サリチル酸、ビタミンC誘導体」ですが、
サリチル酸…角質を薄くして柔らかくするはたらきがあります。
グリチルリチン酸ジカリウム…ニキビの炎症を鎮静化してくれるはたらきがあります。
ビタミンC誘導体…ニキビ跡の原因になるメラニンの予防をするはたらきがあります。
これらの成分を見ていてわかることは、ニキビでも重症化していない状態なら効果があり、重症化のニキビには効果があまりなさそうだということ。よく、ニキビが重症化したら皮膚科に行くように言われます。ビタミンC誘導体は、「ニキビ跡の原因、メラニンを予防する」はたらきがありますが、ニキビ跡になった状態を改善するはたらきはありません。サリチル酸にしても同様。グリチルリチン酸ジカリウムにしても、ニキビ跡への改善ではなくてニキビによる炎症をやわらげるはたらきです。
ニキビも白ニキビ、黒ニキビだと自宅ケアで大丈夫と言われるのは、専用製品でニキビに効果的な成分が配合している商品を使って「ニキビ跡」になる前に対策をすることが必須だからです。