ニキビができる場所!こんなに色んな場所にできるって

ニキビは顔にできると思っていませんか?顔にできると目立つニキビですが、できる場所でも原因が違ったり、身体の部位でもここが弱っているなどがわかります。まるで占いのように肌の調子を予言できてしまう不思議な存在がニキビだったりします。

ニキビの原因は、皮脂腺の炎症がニキビ。思春期だと皮脂分泌がうまくいかず、毛穴に皮脂がつまってしまって起こります。アクネ菌が増殖し炎症が悪化し、白ニキビ、黒ニキビから赤ニキビになります。

不規則な生活、脂っぽい食生活、ストレス、ホルモンバランスなども理由のひとつと言われていますよね。

では、それぞれの身体の部位にできるニキビはどういった原因があるのでしょうか。

・おでこニキビ
原因は外的刺激が一番。髪の毛がおでこに触れてできたり、シャンプーの洗い残しも原因。

・顎、フェイスラインのニキビ
食生活の悪化によるものが一番

・耳の中、耳たぶニキビ
不衛生なままで放置していたり、ホルモンバランスが原因です。お風呂上がりに放置しているとなりやすいので、綿棒で掃除をこまめに行います。

・首ニキビ
汗、冷え、ムレが原因です。

・髪の生え際や頭皮
皮脂の分泌量が多い髪の毛の生え際や頭皮。生活習慣が原因のこともあります。

・鼻ニキビ
皮脂分泌が多い鼻。クレンジングで皮脂量をコントロールするようにしましょう。

・口周りのニキビ
疲労時、体調不良時にできやすいです。一時的なものもあります。冷えも原因のひとつなので体調を整えます。

・顎ニキビ
ホルモンバランスの崩れのほか、食生活の乱れが原因です。

意外なのが、耳にもニキビができること。耳のニキビは、イヤホンが汚くて耳の中に汚れがついたままになってしまったりすることでも起こります。スマホに音楽を入れていると、通学・通勤でいつも同じイヤホンをつけていませんか?また、枕に片側の耳をつけて寝るときも注意。雑菌が移りやすいのに洗う頻度が少ないのが枕。耳に雑菌が入りこむと耳ニキビになります。

顔だけじゃなく、背中、耳、首に二の腕、そして胸やおしり、目の周辺にまでニキビができることがあります。違和感を感じて、よく見てみると、赤ニキビができていたなんてこともあるかも……。顔だけのケアじゃなく、ボディケアもしていく必要があります。顔は洗顔のあと、化粧水、乳液で保湿していくことでケアができるといいますね。他の部位でも同様です。面倒ではありますが、部位別で原因が違うので、「〇〇にニキビができたから……原因は……」と原因を探ってみましょう。