いくらかかる?湘南美容外科でのニキビ治療金額を資産してみた!

クレーターのようなぼこぼことしたニキビ跡にもなってしまうと、自宅でできるケアは難しいものではないでしょうか。

ニキビ跡は、赤み、色素沈着ではなくて肌の深部までダメージとなってしまっています。自然となおっていくものはほぼありません。白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビもあり、赤ニキビだとかなり重症で深刻。そこで、専門の治療をした方がいいと言われます。

ただし、皮膚科、美容皮膚科に通うとなると払うことができるのか料金が気になるものです。そこで、ニキビ治療を行っている美容外科の湘南美容外科で調べてみました。

美容皮膚科では自宅治療では補いきれない治療内容があり、月々でも投資することでキレイな肌を手に入れやすいです。

湘南美容外科でできるニキビ治療は、

・ケミカルピーリング
・イオン導入
・ロアキュタン
・ベビースキン+イオン導入
・アクネライト
・ダーマペン

の6種類。そして、それぞれの治療法は異なります。

簡単に説明すると、角質層をはがれやすくする「ケミカルピーリング」に、電気の力で薬剤を皮膚に浸透させる「イオン導入」、そしてビタミンAの一種でもあるイソトレチノインの薬剤「ロアキュタン」、さい帯血の力で皮膚組織の再生を促す「ベビースキン+イオン導入」、光線治療の「アクネライト」に、微細な針を使って真皮に薬剤を注入する「ダーマペン」に……。専門外来でしか治療できない内容もあります。

それぞれの価格は、ケミカルピーリング4860円、イオン導入・トラネキサム酸小が6070円に、ダーマペンはスタンダード19800円と決して安い金額ではありません。

湘南美容外科のおすすめ治療法としては

・イオン導入ベビースキン顔1回 23800円
・ケミカルピーリング 4860円
・ロアキュタン 880円

の3つの組み合わせ。合計で29540円の価格になるため、少々割高に感じます。この3つの組み合わせだとイオン導入のベビースキンが23800円で高いので、これを通常のイオン導入にすると6070円の金額です。この組み合わせだと、11810円。1ヶ月に1度通うとして1万円の予算での金額なら通いやすいような気がします。

とはいえ、1ヶ月に1度でいいのか、1ヶ月に2度通うべきなのかはニキビの症状にもよります。医師と相談しつつ、払える金額で治療に通ってみてください。学生や社会人はニキビ跡治療を美容のステップと割り切って金額を払ってみるのもいいですね。